teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


恐るべきDVの実態って書いてるけど

 投稿者:aex  投稿日:2017年 6月11日(日)11時35分2秒
  DV推奨したのかな?
悪文すぎて目が滑るからろくに読んでないけど、被害妄想激しくてキモいわ
痴漢も冤罪だらけだと思ってそう
 
 

ちょっときつい言い方をしたかな

 投稿者:アルサッカ@管理人  投稿日:2017年 2月17日(金)21時31分47秒
  そんなに深刻にならずとも結構ですよ。
私の方こそ、ちょっと無神経で失礼だったかもしれないなと思いました。
私自身が言われた事があるのですが、拙著「男女平等への道」を読んだ女性に感想を聞いた時に「何を言いたいのかよく分からなかった」と言われました。
人間というのは私も含めて「正義と悪」、「保守と革新」という感じで二極分化したがる傾向があるようですが、現実にはそんな別れ方はしていません。
特に男女共同参画や男女平等という概念はとらえどころがなく理解しあうのがどうしても難しくなってしまうと思うのです。
 

そうでしたか

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 2月17日(金)20時33分59秒
  それはずいぶんと失礼いたしました。「とりあえず今自分が男女や性の問題について考えていること」を考えるままに投稿してしまったかもしれないです。自分としては「こちらを立てればあちらが立たず」というテーマで選んだつもりでした。もしかして独断と偏見の掲示板にそぐわない投稿もしてしまったのでしょうか?アルサッカさんが今興味をお持ちのテーマがあれば、時間をかけてでもそれについて考えたいです。普段私はいろいろなテーマについて考えていますが、重点的に考えるテーマが絞れるいい機会かもしれません。少子化の問題は何となく同感なのですね。ありがとうございます。  

何の話でしょうか?

 投稿者:アルサッカ@管理人  投稿日:2017年 2月12日(日)21時49分30秒
  「少子化はダメではないと思います」という投稿については私もそんな気がするのですが、それ以外については脈絡もなく一気にたくさん書かれて個々の内容についても何が言いたいのかよく分かりませんでした。
「総論賛成、総論反対」については「何の話なの?」と思いました。
 

少子化はダメではないと思います

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 2月10日(金)13時25分2秒
  今少子化が問題になっています。マスコミは「少子化が進めば労働人口が減って年金制度が成り立たなくなる」言います。でもそれは元気でまだまだ働ける大勢のお年寄りを社長や医者のような職業を除いて仕事社会から遠ざけているからのように思います。地球スケールで考えると今の日本ぐらいの少子化はむしろ望ましいとさえ個人的には思います。というのは地球の人口70億人というのは地球にとてっは明らかに多すぎる人数なのです。70億という人口は地球にとって負担が大きく環境問題や地球温暖化が進んでいます。地球の人口を減らさないと環境破壊や地球温暖化、資源の枯渇、食糧不足でもう100年ほど後には地球に人間が住めなくなるかもしれないのです。特に島国の日本は人口は過密なのは明らかです。人類が数千年~数万年にわたって文明を存続できる地球人口は5~10億人と言われています。少子化は戦争や民族浄化や断種や虐殺をしないで穏健に地球の人口を減らせる優れた方法だと思います。だから今草食系男子や産まない女性が増えていると個人的には思います。草食系男子やノンママは地球スケールで見ると理に適っているのではないでしょうか?そして遺伝的に優れた男女が1~5人ぐらいのお子さんを作って社会全体の出生率が1.46というのは遺伝学的にも優生学的にもバランスが取れていると思います。  

これもこちらをたてればあちらが立たず

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 2月10日(金)13時10分50秒
  「女性が子供を産むことはすばらしい」という尊敬の気持ちさえ、言っていい場面を考えなければ、不妊で悩んでいる女性にとっては法的にはどうあれ、言われた側の気持ちとしては単なるセクハラでしかないかもしれないのです。だからといって女性が子供を産むことを尊敬しなくていいという訳ではないので、これもこちらを立てればあちらが立たずのような話なのですね。  

ひきこもりについて

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 2月10日(金)13時05分40秒
  こちらをたてればあちらが立たずのような話は男女論以外でもありました。ひきこもりについては、「ひきこもりは自分に自信がないから人の中に出ることができないでいるのだ。だからひきこもりに対して「お前は甘えているだけのだめなやつだ」と叱責することは逆にひきこもりを悪化させてしまう。」と思っていました。確かにその通りであるひきこもりがひきこもりの大半を占めていると今でも思います。しかしネット外の現実で社会に出て、そういうひきこもりばかりではないことを知りました。ひきこもりの中には十分働けるだけの自信と能力と元気があるのに、働きもせず「親が自分を養うのは当然」とふんぞり返ってるひきこもりもいると知りました。そして一生懸命仕事や学業をがんばっている人を尊敬もせず「あいつは勉強はできるし仕事もしてるけど、気が弱いから俺たちより下だ。俺たちより男としてだめな男だ」というような目で見てるひきこもりもいました。しかもそういうひきこもりに限って、人に好かれやすい肌を持っているらしく、ずっと家にいても親からもあまり叱責されていないのです。そういうひきこもりには厳しい叱責も必要なのだろうなと思いました。自分がさんざん否定してきた他罰的な説教臭さにも一理あるというのが現実なのですね。  

総論賛成、総論反対について

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 2月10日(金)12時23分18秒
  総論賛成、総論反対というのは例えばどのようなお話なのでしょうか?すいません私は国語力と読解力がないもので。何か私の投稿と結びつけて具体例をおっしゃってもらえればわかると思います。総論反対というのは例えば「「女性は産む機械だ」という発言に女性全員が怒っている」というようなマスコミの報道のしかたでしょうか?逆に総論賛成というのも「「女性専用の~」を女性全員が喜んでいる」というようなマスコミの報道のしかたでしょうか?  

縁切られ寺も必要では

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 2月 8日(水)12時46分28秒
  ストーカーをやめさせるためには、縁切り寺のような共同体だけでなく、縁切られ寺のような共同体も必要なように思います。縁切りは切られた側が何とも思わない、それどころかせいせいした、からPTSDになるものまで幅広くあります。ケースによっては縁を切られたことによる心の傷への専門的な治療が必要な場合さえあるように思います。縁切り寺ならぬ縁切られ寺のような共同体が、縁を切られたことによる心の傷を治療することによってストーカー行為をやめさせる訳です。ストーカーするのが女性の場合、同性の友達関係が縁切られ寺の役割をしてくれるのでストーカーにはなりにくいのですが、ストーカーするのが男性の場合、まだ縁切られ寺のような共同体社会にはないように思います。  

恋愛や結婚における矛盾

 投稿者:りーちゃん  投稿日:2017年 2月 8日(水)12時40分3秒
  こちらをたてればあちらが立たずにはこんなのもあります。女性が男性に多くを望むような恋愛や結婚にも矛盾はあります。男性が高収入でしっかりしていて専業主婦の妻を養ってくれて、しかも女性には条件を求めないというような夫婦の関係は、男性が女性よりも高い能力や人格を持っている組み合わせのカップルでうまくいきやすいように思います。男性の能力が女性の能力よりも低い組み合わせの夫婦ではこれはうまくいかないことが多いように思います。このような、女性が女性解放によって持つことがまかり通るようになった、多くを望むような男女の関係は、むしろ封建社会の男尊女卑にもまして男性のほうが女性よりも高い能力や優れた人格を持っていなければならなくなるという矛盾があるわけです。おそらく多くの女性はこの矛盾に大なり小なり気づいているように思います。  

レンタル掲示板
/25