teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おつかれさまでした。

 投稿者:よーこち  投稿日:2007年 4月27日(金)03時31分45秒
  モニタしてましたので、使えるようになったということは存じ上げてました。
ひとまずはおめでとうございました。これからが本番ですね。

出場はしませんが、週末は川内村にお邪魔させていただきます。
よろしくお願いします。
 
 

間借りさせていただき、ありがとうございました。

 投稿者:八木澤  投稿日:2007年 4月24日(火)16時02分9秒
  報告遅くなりまして申し訳ありません。

長らくここを使わせていただいて進めてきた、川内村廃校活用プロジェクト「ひとの駅」ですが、役場と地元との協同事業という形で正式にスタートしました。よーこち、それから「あぶロマ」の参加者のみなさん、応援やご協力、どうもありがとうございました。

以降は場所を移して活動を続けます。
デリケートな内容もありますので、こことリンクできないのが残念ですが、ご協力いただける方にはお知らせしますのでご連絡ください。

それでは、また~
 

自分が怖い

 投稿者:姫丸メール  投稿日:2007年 3月 8日(木)17時31分37秒
  うひゃあ。なんて言ったか覚えてないです。。。m(__;)m  

>姫丸さん

 投稿者:よーこち  投稿日:2007年 2月 5日(月)11時37分13秒
  過分なお言葉いたみいります。

ただこの件に関しては、以前うちへいらしたときにおっしゃったことが
姫丸さんの実際の評価だと、認識しております。
 

いいっすね!

 投稿者:姫丸メール  投稿日:2007年 1月17日(水)11時04分44秒
  とことこあぶくまろ~ど、前にも見たハズだけど増えてる&変わってる?
いいですね~。あぶくま訪問記、読み応えがあって、イイです。
よーこちのレポートは面白いので、いっぱい読めて嬉しいです。
読んでて、コース修復、やりたくなりました。
いろいろ感じたり考えたり、それに楽しそうだなあ!
山蜂の蜜も食べて(舐めて?)みたいです。
 

ひとの駅・企画書提出です

 投稿者:八木澤  投稿日:2006年12月15日(金)19時55分48秒
  みなさん、ご注目ありがとうございました。
企画提案書は日曜日に役場に提出してまいります。
良い結果をご報告できるといいなぁ~。
それでは、また。
 

ひとの駅あぶくま

 投稿者:八木澤  投稿日:2006年11月23日(木)21時08分51秒
  皆様、お久し振りです。みなさんお変わりないでしょうか。わたしと丼さんと研修生は、あぶロマ以降もシコシコとイロイロ活動を続けていました。そしてこの度あぶロマとは関係なくもない、川内村の廃校を使った「ひとの駅あぶくま」を開始しようとしています。正確に言うと、川内村に提案しようとしています。たくさんの仲間が賛同してくれてとても楽しいことになりそうなんですが、始めるにあたってはっきり言って不安はあります。頼りになる仲間は多い方が安心です。一緒にやってみたいという方がいらっしゃいましたらぜひご協力をお願いします。興味のある方は意思表示してください。企画書その他詳しい内容を送ります。以降、情報はこの掲示板と「あぶくまみち写真館」でPRしていきますので、どうぞご注目よろぴく。  

引っ越しました。

 投稿者:よーこち  投稿日:2006年11月 7日(火)23時50分53秒
  今日は2006年11月7日です。
今までレンタルサーバにお金かかるとこだったんですが、無料のサーバに移りました。
URLも分かりやすいしね。
近日中に内輪の方のBBSも削除します。

新URL↓
http://abukuma.okoshi-yasu.com/

http://abukuma.okoshi-yasu.com/

 

達人あった

 投稿者:ヒロシです  投稿日:2006年 3月28日(火)10時36分59秒
  川内の達人、ちゃんと存在した。
すいません。
(にしまき)
 

見てみた

 投稿者:ヒロシです  投稿日:2006年 3月28日(火)10時33分59秒
  あぶロマページ、どんどん充実してきてるみたいね。SNSのシステムを使っているのかな?
さっそく登録してみました。
なにが起こるんだろう?
(川内村には達人はいないんだろうか?)
 

>ちえこのきまぐれ茶屋

 投稿者:うーたん  投稿日:2006年 3月10日(金)07時18分43秒
  確かに一ページしかなくてもったいない…感じもしますねぇ。

なにー!どぶろく350円!ビールより安いのかいっ。
とみちゃん、みえこちゃん、ちえこちゃん…似てて混同するけど、おもしろいネーミング。。。
よーこちゃん、来年はやっぱりバケツではなく寸胴で仕込んでください。
 

ちえこのきまぐれ茶屋

 投稿者:よーこち  投稿日:2006年 3月10日(金)00時28分40秒
  コケ玉のところではないよ。コケ玉はとみちゃんとみえこちゃん。
ちえこさんはツーリングイベントの宴会の時にご主人がいらしたけど、佐々木さん。
そのときに農家レストランについては意見を聞かれた。
公式ホームページもあるようなんだけど、かなりもったいない。
http://www12.plala.or.jp/iitate-net/cyaya/cyaya.htm
 

おいしそう(単純)

 投稿者:うーたん  投稿日:2006年 3月 9日(木)12時01分5秒
  http://www.abukuma-romantic.jp/index.php
むむむむむ…やるなおぬし。

<じゅうねん団子>葛尾村
http://www.abukuma-romantic.jp/modules/news/index.php?storytopic=6
うまそうだ。しかし「じゅうねん」ってなに?

<どぶろく>飯館村
http://www.abukuma-romantic.jp/modules/news/index.php?storytopic=8
きまぐれ茶屋ちえこ?…ちえこさんってコケ玉つくったところだよね?
うーん飯館村がんばってるなぁー。

<福いぶきの納豆>浪江町
http://www.abukuma-romantic.jp/blog/blog06/archives/2006/03/post_4.html
なにー!納豆があるのか。。。これは食べたいぞぉ。パッケージも良い感じ。
ぜひお土産にしたい。

<薪ストーブ>
http://www.abukuma-romantic.jp/blog/blog01/archives/2006/01/post_4.html
やっぱいいねぇ薪ストーブ。

<ことぶき>
http://www.abukuma-romantic.jp/blog/blog06/archives/2006/03/post_3.html
んー今年米寿を迎える父ちゃんにおみやげにしたい。探したくなっちゃうね。

<かきのり>
http://www.abukuma-romantic.jp/modules/encyclopedia/article.php?articleid=4
よめねぇー。が食べてみてぇー。

<やまぶき>
http://www.abukuma-romantic.jp/modules/encyclopedia/article.php?articleid=3
http://www.abukuma-romantic.jp/modules/encyclopedia/article.php?articleid=2
山が呼んでる。行かねば…

<甘味>
http://www.abukuma-romantic.jp/modules/encyclopedia/article.php?articleid=9
http://www.abukuma-romantic.jp/modules/encyclopedia/article.php?articleid=7
http://www.abukuma-romantic.jp/modules/encyclopedia/article.php?articleid=10
ぎゃー!うまそうじゃー。

<団子さし>
http://www.abukuma-romantic.jp/modules/encyclopedia/article.php?articleid=11
こういうのあこがれるなぁ。


あぶくま大百科/自然探訪
がなかったり

達人ブログ/都路村・葛尾村・浪江村
がなかったり

これからって感じだけど、立派な箱だから情報をどんどん入れたいなぁ。
 

にゃはは

 投稿者:よーこち  投稿日:2006年 1月15日(日)00時19分27秒
  サービス精神が欠けてる人間なので、楽しみにされるほどのことはできましえ~ん。
とりあえず地味にやってまーす。
写真素材、実際行った時の写真がいっぱいあればよかったんだけど、
実はそれほどない。
あの辺りの風景写真なんかがあればうれしいな~
 

つづきが見たい

 投稿者:ニシマキ  投稿日:2006年 1月13日(金)11時33分38秒
  よーこち。
楽しみにしておりますぞ(とプレッシャーです)

写真素材、どんなものがほしいですか?
 

ありゃ

 投稿者:ben  投稿日:2005年12月19日(月)22時57分24秒
  こんなことになっているとはチ~トモ知らなかった!  

かなりいいですね!

 投稿者:ウータン  投稿日:2005年12月15日(木)14時28分31秒
  私もポチッとしてみたらびっくり。
おもしろいレポートばかりで楽しめた!
横のindexの項目もかなり期待できて、わかりやすくなりそう。
 

もっと

 投稿者:よーこち  投稿日:2005年12月10日(土)11時31分39秒
  はやくちゃっちゃっとやっちゃうはずだったんだけど、本業いそがしくてなかなか手が回りません。
写真素材がもっとほしいなー。
 

おお

 投稿者:八木澤  投稿日:2005年12月 8日(木)23時13分16秒
  久し振りにプチっとやったら懐かしい景色が見えたのでびっくりしました。
会社でカキコしようとしたんですが相変わらず忙しくて。
ありがとね。
いろいろ中途半端にしてるもんだから気になってるんですけど、やっぱ仕事
ほったらかすわけにはいかないし。ゆっくりしたいなー。
 

板取村

 投稿者:ニシマキ  投稿日:2005年11月 5日(土)16時45分6秒
  八木澤さんが板取村には強力なリーダーがいるはずだと力説するんで、内部事情に詳しいやつに聞いてみました。

板取村に自転車トライアルを導入したのは、当時の教育課の課長と助役と村長の三人の合作らしい。特に誰がということではないようです。もちろん最終的には村長だけど。

あの村は、特に当時は不思議なところで、みんな夜中まで仕事をしていた。とても役場とは思えない。独立心が強くて、仕事に熱心な人たちが多かったと、スパイも評価しております。ぼくらが教育課の机の上で寝ていたときも、役場の人たちは不思議には思わなかったらしい。そういうのがよくあったということです。

で、そういう風潮を作ったのは、実はその前の村長ではなかったかということです。自転車を村に導いた村長は最後の村長になりました。村がなくなっちゃったから。最後から二番目の村長に育てられた人たちが村に自転車を導入し、行政としての村をみとったということになります。

村の歴史を綴った本があって、それに多少このあたりのことが書いてあるらしいから、さっそく1冊取り寄せてもらうように依頼しました。早く読みたい。
 

レンタル掲示板
/4