投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


4.14サパティスタ連帯企画

 投稿者:RYO  投稿日:2018年 3月25日(日)09時02分8秒
編集済
  サパティスタ連帯企画を4月14日(土)京都・かぜのねにて開催いたします。
みなさんの参加をお待ちします。

**************************************************

【4.14サパティスタ連帯企画】
「サパティスタとメキシコ先住民運動の現在」
====================================================================
「先住民統治議会の全国キャラバン(2017年10月~2018年2月)」小林致広さん
「サパティスタと世界の「闘う女性」たち」角智春さん
====================================================================
□2018年4月14日(土)
□京都・かぜのね 多目的スペース
  京都市左京区田中下柳町7-2 TEL 075-721-4522
 京阪「出町柳駅」出口⑥より徒歩1分
 http://www.kazenone.org
□開場 15:15  開始 15:30 (17:20終了予定)
□参加費 800円
□主催 メキシコ先住民運動連帯関西グループ
       DQM06014@nifty.com
===================================================
サパティスタ連帯企画を京都にて開催します。
EZLN主催「第一回闘う女性たちの集会」に参加された方の報告や先住民統治議会の
全国キャラバンについてなど、サパティスタとメキシコ先住民運動の最新情報をお
届けする予定です。みなさんの参加をお待ちします。なお終了後にかぜのねで交流
会も予定してます。
===================================================
チラシ PDFデータ B5サイズ
http://zapwest.cool.coocan.jp/zap20180414001.pdf
http://zapwest.cool.coocan.jp/zap20180414002.pdf
****************************************************


 

砂漠の花

 投稿者:むね  投稿日:2018年 2月12日(月)22時35分54秒
  メキシコの先住民統治議会(CIG)の女性広報官マリチュイと女性代議員たちは、2017年10月から2018年2月中旬まで、国内の先住民居住地域でキャンペーンを展開してきた。その目的は、2018年メキシコ大統領選挙にマリチュイを独立派候補として擁立するために必要な署名(約86万人)の収集ではなく、資本主義の破壊に抵抗するための組織化を推進するよう訴えることであった。署名期間中に収集できた署名は20%強にとどまっている。
2月初旬、Desinformémonosの編集長グロリア・ムニョスは、CIGを構成する10名の先住民女性のインタビュー記事、写真レポート、ビデオ映像などで構成される『砂漠の花』を発表した。詳しくは、次のwebページを参照してください。
https://floreseneldesierto.desinformemonos.org/

http://floreseneldesierto.desinformemonos.org/

 

(無題)

 投稿者:???  投稿日:2017年12月 5日(火)21時05分9秒
       多数派社会 日本

  現代の日本は多数派しかいない社会だ。
 みんなと同じように考え、みんなと同じよ
うに行動する。
 足並みを揃えぬ者や空気を読めぬ者、自己
主張をする者―彼らはこの国では敵と見做さ
れる。
 多数派しかいない社会は自由のない社会だ。
 ニート・引きこもりは、多数派社会の出現
によって発生した存在である。
 学校・企業・地域社会が少数派を排除し、
多数派だらけにすれば、日本は滅ぶ。
 社会から活力や情熱が失われ、政治や経済
は衰退に向かうであろう。
        ★
     埼玉1884
 
 

更新情報 新しい文書

 投稿者:RYO  投稿日:2017年 9月23日(土)14時11分16秒
  メキシコ地震関係の全国先住民議会(CNI)コミュニケをUPしました。ご覧ください。

全国先住民議会(CNI)と先住民統治議会(CIG)のメッセージ 2017.9.20
http://zapwest.cool.coocan.jp/CNI170920.htm

 

更新情報 新しい文書

 投稿者:RYO  投稿日:2017年 7月30日(日)11時29分40秒
  新しい文書をアップしました。
「サパティスタ連帯企画」メキシコ先住民運動の現在進行形:EZLNとCNI2016-2017(2017年4月1日開催)に関連する2報告です。上記の集会で報告した角智春と小林致広が、レコムの季刊誌『そんりさ』の160号、161号に発表した文章を、加筆修正したものです。現在(7月23日から)、2017年度のコンパルテ集会が去年と同じ場所で開催されています。8月からは、新しいサーバースペースの運営が始まることも予告されています。http://comparte.digital

メキシコ 先住民統治議会創設と女性広報官の大統領候補登録/小林致広
http://zapwest.cool.coocan.jp/mune170001.htm

サパティスタの2016年 アートとサイエンスと運動/角智春
http://zapwest.cool.coocan.jp/sumi170001.htm


 

サパティスタの第2回コンパルテ集会

 投稿者:むね  投稿日:2017年 7月28日(金)17時45分8秒
  2017年のコンパルテの集会(7月24日から今日まで)の様子は以下のFBで観ることができます。
音楽、演劇、パフォーマンス、詩の朗読など、色とりどりです。

https://www.facebook.com/comparte2017/

https://www.facebook.com/comparte2017/

 

(無題)

 投稿者:???  投稿日:2017年 7月25日(火)21時14分13秒
       鬼畜な資本主義

 アメリカから、「冷徹な資本主義」が上陸
して来る。
 それが日本古来の、「根性」「忍耐」「滅
私奉公」と合体した時、恐ろしい怪物が生ま
れるであろう。
 その怪物は、美しき野山を踏み荒らし、清
き川を有害化学物質で穢す。
 人々は失業と貧困の恐怖に怯え、閉塞感に
苛まれる。
 人心の荒廃は甚だしく、あらゆる犯罪が世
にあふれる。
 殺人・強盗・放火・略奪―職を失った若者
達は、生活のために白昼堂々人を殺し、現金
を奪う。
 この国に、アメリカとよく似た光景が広が
るであろう。
     埼玉一八八四
 

更新情報 サパティスタ・先住民全国議会の声明

 投稿者:RYO  投稿日:2017年 6月22日(木)21時42分43秒
  先住民統治議会創設集会決議の翻訳文(2017.5.28)をアップしました。
関西グループ・フロントページもしくは下記アドレスよりご覧ください。

「時機到来-先住民統治議会(CIG)創設集会決議/先住民全国議会、サパティスタ民族解放軍」
http://zapwest.cool.coocan.jp/EZLN170528.htm


 

5.15講演会

 投稿者:RYO  投稿日:2017年 5月 3日(水)02時01分46秒
編集済
  5月15日(月)京都・堺町画廊にて「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会の主催により下記の講演会が開催されます。ぜひご参加を。

****************************************************************
≪エクアドル・インタグSOSキャンペーン≫
5.15講演会「水を守り、水と共に生きる-小水力発電の可能性 ~持続可能な地域づくりへ~」

講演「小水力発電、その実例と可能性」 古谷桂信さん
報告「インタグ小水力発電の試み」 一井リツ子(インタグ実行委員会)
  「エクアドル大統領選挙について」 一井不二夫(インタグ実行委員会)

21年にわたり鉱山開発に抵抗してきたエクアドル・インタグの住民たち、その抵抗の基盤の一つとなってきたのが破壊的な開発とは異なる「別の道」-森林農法によるコーヒー生産をはじめとした様々な営みです。現在、中央政府らが鉱山開発を強権的に推し進めようとするなか、インタグの地域自治体と住民らは森や水資源を守るため小水力発電の事業を模索しています。
今回の講演会では日本において小水力発電の事業を推進している古谷柱信さんをお招きし、小水力発電の一般的内容や事例、その自然に負荷の少ない持続的なエネルギーとしての可能性などについて話していただく予定です。また実行委よりインタグにおける小水力発電の模索の意義や現況などについて報告したいと考えています。みなさんのご参加をお待ちします。

日時 2017年5月15日(月) PM 7:00-9:00
会場 堺町画廊
  京都市中京区堺町御池下ル
  http://sakaimachi-garow.com/blog/?page_id=110
参加費 1000円(インタグコーヒー付き)
問い合わせ 075-601-6409(一井)
主催「インタグの鉱山開発を考える」実行委員会
HP: http://intagcampaign.web.fc2.com/index.intag.htm
blog: http://blog.goo.ne.jp/ykitahata

古谷桂信さんプロフィール
1965年 高知県生まれ
1990年 フォトジャーナリストとして活動。中米グアテマラのマヤの人々の取材・撮影を続ける。
   国内では、水環境をテーマに、四万十川、琵琶湖、淀川などを撮影。
2011年3月、高知小水力利用推進協議会設立 事務局長
2011年4月、全国小水力利用推進協議会理事
2012年8月、地域小水力発電株式会社設立 代表取締役就任
著書『トウモロコシの心?マヤの人々とともに』 高知新聞社
  『どうしてもダムなんですか?淀川流域委員会奮闘記』岩波書店
  『地域の力で自然エネルギー』岩波ブックレット共著

チラシ PDF B5
http://zapwest.cool.coocan.jp/intag5.15.pdf

**********************************************************************
 

更新情報 サパティスタの声明

 投稿者:RYO  投稿日:2017年 4月 7日(金)21時07分17秒
編集済
  サパティスタの新しい声明(2017.2.14)をアップしました。
フロントページもしくは下記アドレスよりご覧ください。

上の世界の壁、下の(そして左からの)世界の亀裂/副司令官モイセス、副司令官マルコス
http://zapwest.cool.coocan.jp/EZLN170214.htm




 

/58