投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


YA BASTA音頭

 投稿者:RYO  投稿日:2010年 8月14日(土)23時35分19秒
  こんなの見つけました(^-^)
8月20〜22日に、長野県安茂里のジローズ・ビックマウンテンで開催される「なんとかフェス2010 - サマーパニック!!」の公式音頭とのこと。
すごくかわいい。

なんとかフェス公式音頭「¡YA BASTA!音頭」振り付けビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=WR7RScVSVlk&feature=player_embedded

ちなみに「なんとかフェス 2010」については下記サイト。
http://nantokafes.blogspot.com/
 

次回定例会

 投稿者:RYO  投稿日:2010年 6月29日(火)17時13分52秒
  メキシコ先住民運動連帯関西グループ次回定例会は7月8日(木)です。
お気軽にご参加ください。

2010年7月8日(木)
午後 6:30-8:30
community center ポポロ
大阪市北区堂山町8-13 堂山ビル4F
06-6314-0796(当日のみ)
参加費 500円
 

次回定例会

 投稿者:RYO  投稿日:2010年 5月 8日(土)09時45分50秒
  メキシコ先住民運動連帯関西グループ次回定例会は5月27日(木)です。
お気軽にご参加ください。

2010年5月27日(木)
午後 6:30-8:30
community center ポポロ
大阪市北区堂山町8-13 堂山ビル4F
06-6314-0796(当日のみ)
参加費 500円
 

チラシ更新版

 投稿者:RYO  投稿日:2010年 4月 1日(木)19時13分33秒
  グアテマラ民衆法廷報告会のチラシ更新版をレコムの方が作成してくださりました。
宣伝にご活用ください。

チラシ(PDF)
http://homepage2.nifty.com/Zapatista-Kansai/g0411.pdf
 

「グアテマラ民衆法廷報告会 in 京都」

 投稿者:RYO  投稿日:2010年 3月29日(月)15時04分29秒
編集済
  4.11「グアテマラ民衆法廷報告会 in 京都」の最新情報です。

(以下、転送大歓迎)
●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

グアテマラ内戦中の性暴力を裁く
     「先住民族女性の民衆法廷」報告会 in 京都
―2000年から2010年、確かにつないだ「勇気」のバトン―

○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

報告者:石川智子(グアテマラ在住)
    柴田修子(傍聴参加者)
    吉川真由美(傍聴参加者)

と き:2010年 4月11日(日)午後2:00~4:30
ところ:ウィングス京都 セミナー室B
    京都市中京区東洞院通六角下ル 075-212-7490
    http://www.wings-kyoto.jp
参加費:500円
主催:日本ラテンアメリカ協力ネットワーク(RECOM) recom@jca.apc.org
協賛:中南米と交流する京都の会/つばめクラブ/メキシコ先住民運動連帯関西グループ/
   先住民族の10年市民連絡会/日本カトリック正義と平和協議会/
      世界先住民族ネットワークAINU(WIN-AINU)(2010.3.28現在)

○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●

3月4日、5日の2日間、中米グアテマラにおいて、内戦下の性暴力の責任を問う「民衆法廷」が開催されました。昨年の女性人権活動奨励賞(やより賞)を受賞した「戦時下性暴力の被害者から変革の主体へ」プロジェクトを実施している2団体ほか、グアテマラのNGOの共催で実現した取り組みです。グアテマラでは1996年まで36年間続いた内戦中、政府軍の叛乱鎮圧作戦の中で、20万人の先住民族が虐殺され、100万人以上が国内外避難民になったとされています。とりわけ多くの女性が家族を殺害されたうえ性暴力を受け、今も深い傷を残しています。性暴力にさらされた先住民族女性たちが、じぶんたちの力で、その不当性を裁き、自らの尊厳を取り戻していく「民衆法廷」。グアテマラでの民衆法廷は、2000年に東京で開かれた「女性国際戦犯法廷」に参加した あるグアテマラ女性の発案で生まれました。プロジェクトには、国際的な支援と連帯が寄せられ、開催への妨害を防ぐため、日本からも数名が傍聴団として参加。妨害行為による突然の会場変更など、困難もありましたが、満員の会場で、それぞれが「歴史に残る瞬間」に立ち会うこととなりました。報告会では、現地の民衆法廷に参加した3人からの報告を聞きます。10年を経て、旧日本軍の慰安婦にされたアジアの女性たちから、グアテマラ先住民族の女性たちにつながれた「勇気のバトン」。静かに熱いこの感動を多くの方と分かち合えることを願っています。

●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●
 

「グアテマラ民衆法廷報告会」

 投稿者:RYO  投稿日:2010年 3月23日(火)10時52分48秒
編集済
  4月11日(日)、京都にて「グアテマラ民衆法廷報告会」が下記のとおり開催されます。
メキシコ先住民運動連帯関西グループも協催させていただいてます。
多くのみなさんのご参加を!!
(以下転載歓迎)

□ 「グアテマラ民衆法廷報告会」
報告者 石川智子、柴田修子
日時 4月11日(日曜) 14時~16時半
会場 ウィングス京都 セミナー室B
京都市中京区東洞院通六角下がる
http://www.wings-kyoto.jp/
参加費 500円
主催 日本ラテンアメリカ協力ネットワーク(レコム) recom@jca.apc.org
協催 中南米と交流する京都の会/つばめクラブ/メキシコ先住民運動連帯関西グループ

3月4日、5日の2日間、グアテマラにおいて、内戦下の性暴力の責任を問う「民衆法廷」が開催されました。「戦時下性暴力の被害者から変革の主体へ」プロジェクトを実施している2団体他グアテマラのNGOが共催で実現しました。グアテマラでは1996年まで36年間続いた内戦中、政府軍の叛乱鎮圧作戦の中で、20万人の先住民族が虐殺され、100万人以上が国内外避難民になったとされています。とりわけ多くの女性が家族を殺害されたうえ性暴力を受け、今も深い傷を残しています。性暴力にさらされた先住民族女性たちが、じぶんたちの力で、その不当性を裁き、自らの尊厳を取り戻していく「民衆法廷」、今回の取組には国際的な支援と連帯が寄せられ、開催への妨害を防ぐため、日本からも数名が傍聴団として参加しました。報告会では、現地で民衆法廷に参加したお二人から報告を聞きます。

チラシ(PDF)
http://homepage2.nifty.com/Zapatista-Kansai/g0411.pdf
 

「小さな国エクアドルの大きな挑戦」

 投稿者:RYO  投稿日:2010年 3月12日(金)09時48分50秒
編集済
  「小さな国エクアドルの大きな挑戦」と題し下記の講演会が開催されるとのことです。
講演はジュビリー・エクアドル代表であるデルファ・マンティーラさん。
以下情報の要旨を転載させていただきます。
詳細はジュビリー関西ネットワークHP。
http://d.hatena.ne.jp/Jubilee_Kansai/

*****************************************************
債務、貧困、気候変動、米軍基地撤去~
変革が進む南米エクアドルは地球規模の課題にどう取り組むのか?
ジュビリー・エクアドル代表デルファ・マンティーラさんに聞く
「小さな国エクアドルの大きな挑戦」

エクアドルのコレア政権は今、貧困・飢餓問題や地球環境問題の根本的な解決、先進国
による軍事的・経済的支配からの自立をめざして斬新な政策を次々に取り入れ、果敢な
挑戦を繰り広げています。この「小さな国エクアドルの大きな挑戦」ついて、エクアド
ルから来日されるNGOジュビリー・エクアドルの代表の方からお話をうかがいます。

日時:2010年3月23日(火)午後6時30分~9時30分
場所:ひと・まち交流館京都 3階 第5会議室
(京阪「清水五条」下車、市バス「河原町正面」下車)
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
現地報告:デルファ・マンティーラさん
(債務・貧困問題の解決をめざすNGO「ジュビリー・エクアドル」代表)
参加費:500円
呼びかけ:ジュビリー関西ネットワーク、途上国との格差と貧困を考えるジュビリー滋賀
共催:ATTAC京都、ATTAC関西グループ 協力:市民社会フォーラム他
 

写真展「南米,今を生きる先住民族」

 投稿者:ナリタ  投稿日:2010年 3月12日(金)01時36分15秒
  過日京都にて講演いただいたフォトグラファー柴田大輔さんの写真展が
茨城県の筑波大学で開催されるとのことです。
柴田大輔さんが,昨年7月から12月にかけて南米のコロンビア,ペルー
及びエクアドルで撮影した,先住民族の日常社会,社会活動についての
写真展です。関東の方はぜひ。

柴田大輔さん写真展「南米,今を生きる先住民族」
期間:3月29日(月)~4月2日(金)
時間:9:00-17:00(初日は10:00~ 最終日は15:00まで)
場所:筑波大学大学会館別館ホール

詳細は下記筑波大学HPをご覧ください。
http://www.tsukuba.ac.jp/hall/20100303155744.html
 

映画「Corazon del tiempo」

 投稿者:RYO  投稿日:2010年 3月12日(金)01時34分4秒
  >>ささきさん

ぜひ見ましょう。私も予告編だけは見ました(スペイン語を解さないのですが)。
サパティスタを舞台にした劇映画、しかもラブストーリーというのも新鮮。
第52回アリエル賞(メキシコ・アカデミー賞)の作品賞にノミネートされてるみたいですね。
日本でも日本語字幕で配給されないですかねえ。
 

(無題)

 投稿者:ささき  投稿日:2010年 3月11日(木)15時38分0秒
  サパティスタを描いた映画「Corazon del tiempo」を入手しました。
ストーリーをひとことで言ってしまえば、ベタなラブストーリーなのですが、自治区の雰囲気や人びとの感じなど、描写はなかなかのモノです。
今度の例会で見ましょうか。(90分ありますが)
amazon.com でまだ買えます。
というわけで、お知らせまで。
 

/57